FC2ブログ

お盆で京都の雰囲気も変わる。ある県立図書館の夏(昔々の思い出)

201908111500210a8.jpg
Date:2019-08-13(Tue)

お盆で京都の雰囲気も変わる。8月7日の先祖の迎え入れに始まり、8月16日の送り出しまでにさまざまな歴史ある行事が行われる。お盆最終日である8月16日に行われる「五山の送り火(大文字焼き)」

「大文字」「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」と。明日にでもその雰囲気を伝えたい。

あまりにも暑いので、書きためたもので対応させていただく。強い陽光が降り注ぎ、セミの鳴き声が響く屋外とは一転、長机が並ぶ室内はひんやりとした空気に満たされ、静けさに包まれる。

一生に一度、受験勉強らしきものをした40年近い前、高松市の県立図書館。高校生がノートを広げ、背中を丸めて懸命にペンを走らせる。快適な学習環境を提供してくれる図書館は、いつの時代でも受験生の頼もしい味方だ。

受験生にとって、夏は手ごわい。暑い中では、英文読解も二次関数の問題も到底、はかどるはずもない。県立図書館の自習室は当時、席確保の競争率が高かった。肌寒く感じるほど冷房が効き、緊張感が漂うぐらいシーンとした室内は受験生で常に満杯。ひたすら勉強に打ち込まざるを得ない雰囲気は、ついつい緩みそうになる気持ちを立て直してくれた。

残念なことに、書架に並ぶ本を手にした記憶はない。文学に目を向ける余裕が欲しかったなと、今さらながら思う。
もう、昔の話だ。

猛暑が続く。炎天下を歩いている、小さな木陰に入るだけで気分は和らぐ。とにかく暑い。台風も心配。

2019.08.13 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

furaibo

Name : furaibo
【経歴】
1952年 四国高松市生まれ
1976年 神戸商船大学卒
1976年 日本原子力発電勤務
1999年 敦賀市議会議員5期20年
2019年 フリー
【家族】
妻、息子2人、孫3人

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター