FC2ブログ

吉野ヶ里公園(遺跡)のまちづくり

Date:2019-09-08(Sun)20190908030314833.jpg


佐賀県にある吉野ヶ里公園(遺跡)で遊んだ。行楽に何を求めるか。訪日客増加で観光地では従来以上に特別なモノ、コトが重視されるが、多くを足さない魅力もありはしないか。

近年のお気に入りは、福井県一乗谷遺跡。兵庫県淡路市の県立淡路島公園。吉野ヶ里公園も広大な敷地内には遊具や水の遊び場もあったりするのだが、芝生広場がいい。

周囲のベンチを除けば基本は芝生の空間だけ。はだしで駆け回ったり、手軽なスポーツが気兼ねなくでき、寝転んでごろごろするのも問題なし。各人各様に過ごし方を創造できる。そして、遺跡はしっかりみせて説明者も丁寧だ。

いま、奈良市の平城宮跡に復元建物がなかった頃、何もないことがぜいたくで、奈良らしいとか。往時の姿を思い描く想像力を働かせられる知的空間だとも。

満足度を高めるには具体的内容が必要な場合もある。ただ鹿や社寺、文化財以外の項目として、必要以上に手を掛けない、利用者にゆだねる要素が高いものがあってもいいとも感じた。

吉野ヶ里公園は入園、駐車とも入場料とも安価、高齢者料金もある。その分周辺の飲食店で少しぜいたくを、との気分にもなる。こんな方法も仕掛けの一つではある。行政が手をかけるのも財政を考慮すればほどほどがいい。

2019.09.08 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

furaibo

Name : furaibo
【経歴】
1952年 四国高松市生まれ
1976年 神戸商船大学卒
1976年 日本原子力発電勤務
1999年 敦賀市議会議員5期20年
2019年 フリー
【家族】
妻、息子2人、孫3人

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター