FC2ブログ

タイムカプセルから飛び出したような玄蕃尾城の魅力

20191007061235e5c.jpg
Date:2019-10-07(Mon)

先日、敦賀観光ボランティアガイドの研修で敦賀市の玄蕃尾城を訪れた。

この城は、柴田勝家が賤ヶ岳の戦いの際に本陣とした陣城です。城址には枡形虎口をはじめ、郭や土塁、馬出、空堀、櫓台など多くの遺構が非常に良好な状態で残っており、織豊期の縄張りを完全に残す貴重な城郭だ。

戦国期の山城跡として大変評価が高い城で、ほとんど発掘調査もすることなくタイムカプセルのように現在に表れたようなものだ。地元の刀根の保存会が毎年、整備を行い高齢者でも20分ほどで城にたどり着く。敦賀市職員の説明も興味深いものばりだった。この場をかりてお礼を申し上げたい。

ところで、先日、ビートルズのアルバムを久しぶりに聴いた。「アビイ・ロード」は、ジョン・レノンが何度もこう呼び掛ける「カム・トゥゲザー」で始まる。発売されたのは50年前の1969年9月だ。ファンの間では名盤として人気が高い。

録音された当時、メンバー4人の仲は最悪だったとか。ラストのメドレーは緊張感を伝えながらも底力を感じさせる。ビートルズは「アビイ・ロード」の録音を最後に解散し、二度と4人で演奏しなかった。

話を戻すが、玄蕃尾城がタイムカプセルのように現在に姿を表したのも柴田勝家が、この城で戦うこともなく城を捨てて北ノ庄に逃げたからだ。

ちなみに2017年(平成29年)4月6日、「続日本100名城」(140番)に選定され、見学者も急増している。


2019.10.06 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

furaibo

Name : furaibo
【経歴】
1952年 四国高松市生まれ
1976年 神戸商船大学卒
1976年 日本原子力発電勤務
1999年 敦賀市議会議員5期20年
2019年 フリー
【家族】
妻、息子2人、孫3人

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター