FC2ブログ

崩れかかった熊川宿が、いまや観光地

20191222054824112.jpg早朝の熊川宿
Date:2019-12-22(Sun)

毎年12月のクリスマスに近い土曜日の晩は、毎年恒例敦賀海洋少年団のクリスマス家族会。今年、全国大会3位という記念すべき年を団員と共に再度、祝いながら楽しい時間を過ごした。

団員と指導者と保護者が集まりクリスマス会を楽しんだ。

午前中は福井県熊川宿で過ごした。熊川宿は近江との国境近く、小浜と今津のほぼ中間点に位置し、江戸時代を通して鯖街道随一の宿場町として繁栄した。

近代以降は鉄道の開通やモータリゼーションの影響で旧街道は衰退し、近年の戸数はピークである江戸時代中期の約半分になった。そのため当地域は再開発されることなく古い町並みが残り、1996年に重要伝統的建造物群保存地区として選定された。地区内には瓦葺き、真壁造または塗籠造の伝統的建築物が多数残る。また、旧街道に沿って前川という水量豊かな水路が流れ、石橋や「かわと」という水利施設などの工作物とともに歴史的景観を残している。

古建築を活用した資料館、食事処、喫茶店、雑貨店、また道の駅若狭熊川宿が開設され、さらに1998年(平成10年)に80年間途絶えていた祭り「てっせん踊り」が復活するなど、道の駅「熊川宿』観光地として発展を始めている。

ここまで来たのも地元と関係者の粘り強い努力の賜物だ。

2019.12.22 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

furaibo

Name : furaibo
【経歴】
1952年 四国高松市生まれ
1976年 神戸商船大学卒
1976年 日本原子力発電勤務
1999年 敦賀市議会議員5期20年
2019年 フリー
【家族】
妻、息子2人、孫3人

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター