FC2ブログ

寅さんの生き方

202001132022102dd.jpg
Date:2020-01-14(Mon)

昨日は京都から大津に戻って片付けやら町内の自治会の寄合などに出た。

正月からようやく落ち着いた日々が戻ってきた。この正月で印象に残った映画は第50作となる「男はつらいよ お帰り 寅さん」が公開中である。

山田洋次監督は「先行き不透明で重く停滞した気分のこの国に生きるぼくたちは、もう一度寅さんに会いたいと願って製作することを決意した」とパンフレットにつづっている。

寅さんのおい満男を軸にした現在の物語であるが、やはり主役は回想シーンなどに登場する寅さんである。破天荒で自由奔放な一方で、他人を思いやる気持ちは人一倍。その一挙手一投足にファンは魅了されてきた。

故郷、家族がシリーズを通しての変わらないテーマ。長くお盆と年末年始に公開されてきたが、映画を見て里心がつき、帰省する人も多かった。新作では老いや介護といった問題も取り上げている。

シリーズは寅さんが全国を旅するロードムービーでもある。寅さんとともに生きてきた時代を懐かしんだ。ここまで続いたには笑いだけでなく、心に残る箇所が何ヵ所もある。

満男が「人間は、何のために生きてんのかな」と尋ねると、寅さんはこう答える。「生まれて来てよかったなって思うことが何べんかあるじゃない。そのために人間生きてんじゃないのか」。寅さんから教えられることはまだまだある。

2020.01.14 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

furaibo

Name : furaibo
【経歴】
1952年 四国高松市生まれ
1976年 神戸商船大学卒
1976年 日本原子力発電勤務
1999年 敦賀市議会議員5期20年
2019年 フリー
【家族】
妻、息子2人、孫3人

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター