FC2ブログ

25年前の神戸

Date:2020-01-16(Thr)

25年前の当日、敦賀にいてドーンと突き上げる衝撃、震度4、近くが震源かと思いきや、1995年1月17日の未明、淡路島北部沖の明石海峡を震源としてマグニチュード7.3の巨大地震が発生した。

近畿圏の広域が大きな被害を受け、犠牲となられた方々のうち死者は6,435名・負傷者は43,792名を数え、戦後の地震災害としては東日本大震災に次ぐ規模の激甚災害となった。

記録によると、地震発生当日に死亡した5,000名を超える方々の8割近くが地震発生から1時間以内に死亡。9割が圧迫死だったそうで、早朝の発生ということもあり自宅での就寝中、特に建物の1階で圧死した方が多かった。

震災発生直後には最大時30万を超える加入電話(固定電話)に障害が発生。特に神戸には局所的な被害が集中し通信手段や交通網も寸断されてしまったため、被災情報を発信することができなくなってしまった。このことも、当時の政権の初動対応の遅れにつながったとされている。街なかで大きく傾いた柏井ビルや倒壊した阪神高速道路の映像を覚えている。

5日あと、阪神甲子園口から自転車を借りて3時間かけて三ノ宮に入った。真っ暗な商店街と言うより、廃墟のビル街、あの光景は忘れられない❗


2020.01.16 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

furaibo

Name : furaibo
【経歴】
1952年 四国高松市生まれ
1976年 神戸商船大学卒
1976年 日本原子力発電勤務
1999年 敦賀市議会議員5期20年
2019年 フリー
【家族】
妻、息子2人、孫3人

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター