FC2ブログ

芭蕉が5ヶ月滞在した山梨県都留市

20200122080305932.jpg山梨県都留市から眺めた富士山
Date:2020-01-22(Wed)

山梨県都留市は、芭蕉が5ヶ月滞在したところ。温泉「芭蕉 月街ちの湯」と田原の滝を訪れ、最後は道の駅「つる」で地酒と野菜を買って自炊。辛口の熱燗はうまい。

昼は都留市の勝山城(山城)を訪れた。ここは武田信玄とも関係の深い小山田氏が築城したとも言われ、東海道と中山道そして江戸(多摩)をつなぐ要衝。また、この地には芭蕉も数ヶ月、滞在して多くの俳句を残している。

天気もよく富士の絶景と城下町散策はどことなく落ち着く風景。

朝はリニア館も訪れた。東京ー大阪間67分、7000万人の1時間の都市圏が近未来に形成されると、地方はどうなるのか、技術の素晴らしさと同時に不安も感じる。

ところで1万年以上続いたとされる縄文時代、日本列島に住んでいた先祖たちはどのようなことを考えていたのだろうか。謎を解く手掛かりとなるのは、全国の遺跡から発掘された土偶だ。

多くは女性や妊婦を表現しているとされ、福島市の上岡遺跡から出土した国重要文化財の通称「しゃがむ土偶」も女性像と考えられている。腕を組んで膝を立ててしゃがむ姿は、出産あるいは祭りでの祈りのポーズ―という二つの説が有力となっている。

リニア館を訪れて思ったのは縄文の精神的豊かさがどこかで失われているように感じる。

2020.01.21 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

furaibo

Name : furaibo
【経歴】
1952年 四国高松市生まれ
1976年 神戸商船大学卒
1976年 日本原子力発電勤務
1999年 敦賀市議会議員5期20年
2019年 フリー
【家族】
妻、息子2人、孫3人

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター